呑み過ぎといった反省の増やすのは酒飲みボケだ!

酒飲みというのは、ホントに厄介です。前日も呑み過ぎて今日は内省お天道様だ。

思えば今から3ヶ月前に、痛風の発作が起こりました。通算で4回眼の発作でした。

タイミングが悪いことに、こういう発作が起こった1ウィーク後にマラソンビッグイベントの出演を控えていたので、今日までに癒えるかどうか、全く焦りました(汗)。

ウィークに何回かはマラソンのレッスンとして、総量間隔づつ走り込んでいて準備してきました。で、直前の1ウィークはネゴシエーション日にちとして散策だけにしようと決めていたのです。

だが、その矢先に痛風の発作だ。痛風の発作は一旦痛みが治まるまでは尿酸値を下げる薬も飲めないので、できるだけ忍耐だ。

そうして結局3お天道様ほどで痛みは引いたので出演はやっと出来ました。それでも、散策すらできないとおりネゴシエーション日にちを過ごしたのです。

酒飲みは厄介だ、って書きましたが、その発作が起こっている時にも、ちょっぴりならいいか、ってチューハイに手を出したのです。

尿酸プライスが厳しくなったり発作が起こっている時は、プリン体調がどうこうではなく、スピリッツ自体を遠退けないといけないのは御存知しているのです。

なのに飲んで仕舞う…。これはいかにも、肝臓の疾患になって入院もしないとやめられないのでしょうね。

ホント、酒飲みは滅茶苦茶だ(笑)。知ってました?ビタミンCを使ったコスメの効果を。もっと早く知っておきたかった。