考え方が千差万別なのは聞き取れるけど・・・

先日、ちょっとだけモヤっとした異変があります。

理解は人によって違うのはわかっているんだけど、近所に耐えるお子さんがいるから余計にモヤっとしちゃって。

その異変というのが、行えちゃった婚姻をした近所。

「娘なんて組み立てる魂胆も無かったしほしいとも思わなかった」って言っててビックリ。

そんな本心なのに娘を作ったの!?ってびっくりのと、ちょうどその時、不妊で悩んでいる友達のコンサルテーションを通してたから余計に切ない気持ちになって。

ほしいと思っている者もいるのに、そういった理解の者も身近にあるなんて・・・ってね。

そこで言い返したりはしなかったけど、ぼくはどちらかというと不妊で悩んでいる近所寄りの理解を通してたので、ちょっとそのお子さんは距離を置くようになってしまいました。

・・・私もまだですね。

如何にも出来婚というのが恥ずかしくてそんな呼び名をしたのかもしれないんだけど、ビビッとしてもしっくりとこない呼び名だったなぁ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です